極光庵

2016/06/15

色々あった。

Dsc_0105

 かなり間が開いてしまったが、何とか生きている。再度がんの治療を行い、(前回とはまた違った物)今回はのど、声帯と舌を摘出した。
話すことも歌う事も出来なくなったが、とりあえず生きてはいる。
 
退院して半年が過ぎ、何とか慣れつつある所。
モデル作りや楽器修理、PCメンテ、すべての仕事から手を引いたし、ライブももうできない。
 
やっと自分の趣味だけやってていい環境にはなったのかな。とは言え、趣味も大して相違もないものなので、違いと言え頼まれてやるか、自分のためにやるかの違いだけ。
 
だが、これが自分の為となると、何故か途端に面倒くさくなる。
サービスマンと言う職業を(どんな形であれ、自分の為と言う職業は無いだろうと思う。)
まあ、多少頼まれて居る物もあるので、それと織り交ぜてコンデンサ・ヘッドフォンとか、それ用のアンプとか、鉄道模型他モデル類のリペアや整理をボチボチやっている。
 

Dsc_0099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

ホンダつながり?

相変わらず体は低調ながら、数日前ホンダジョルノを引っ張り出してコンビニに行こうとしましたが、スターターがウンともスンとも言いません。

あれ?スターターリレーの音も聞こえない。キックではかかるのにスターターは回りません。

ブレーキランプは点灯するので、セーフティ関係はいいはず…。数度試みたら回ったのですが、何だか嫌な音が。どうもみつる君と同様な症状のようです。うーむ、これは会社にも頼めないので、自分でやるしかないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/26

みつる君復活!

Dvc00001s

    今日スターターが届きえっこらせっと取り付けました。
   結構ハードなリハビリになりましたが、みつる君は無事復活しました。
   それにしても18万キロ超え…そろそろ休ませてあげたくもなって来ましたね。

このホンダアクティは、親しい友人からもう乗らないからと頂いた物です。
その時点で13万キロくらいだったかな?

でも、きょうもきびきび元気に走っててくれました。私と一緒で年齢のことなど頭にないみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/24

がんばれ、みつる君

みつる君というのは「・326」のナンバーを持つ私の軽キャブバンで、家内と娘が名付け親です。

昨日、エンジンがかからないから会社でバッテリーを買って来たとカミさんがおいて行きました。それではと車を診断してみると、確かにスターターがうんともすんとも言いません。

しかし、メーターランプ等が暗くなるようなことも無いので、キーなどスイッチ類を含む配線か、スターター自身の問題である事はすぐに判りました。稼働年数から見て、おそらくはスターターのブラシかスターターに付属するスイッチだろうと思います。

今のバッテリーももう4年を超えているので、買って来たのならと交換をし、スターターを外しにかかりました。脱着が困難な車であることは覚悟の上でやりましたが、現役を辞めてから久しい上に家にある工具だけでは足らず、この際にと思い適当な工具を買い求めて半日がかりで外しました。

開けてみるとやはりブラシが摩耗していました。オーバーホールも自分で出来るのですが、設備不足なので会社に(非常勤ながらまだ籍はあるのです。)お任せして、治って来たら取付です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/16

ご無沙汰。

長らくのご無沙汰でした。またぼちぼちと続けていきます。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

わははアイテム

ひょんな事からドイツのカメラの名門、ローライフレックスの「ローライミニデジ」を手に入れました。Rolei

ご覧の通りタバコの箱よりも小さなミニチュアモデルのようですが、これでも一応デジカメです。

中学生の頃、幼馴染の友人の父親が若いときにヨーロッパ旅行で買ってきたローライフレックスを借りて使っていた事があり、何だか懐かしくてつい手に入れてしまいました。

さぞやローライならば素晴らしい画が、と思ったのですが、これがなんともおおらかな仕様です。

大きさの制約からだと思われますが、ストロボはありません。更に単焦点レンズのため、至近距離ではピントが甘くなります。最新の携帯カメラにも遅れを取る様な仕様です。

しかしそこはさすがで、使い勝手はまるで昔の二眼レフのようです。ちゃんと上からのぞくファインダー、正方形の画像、更にはいちいち右側にあるレバーで巻き上げ動作をしないとシャッターが動きません。シャッターボタンもオリジナルと同じ位置です。

撮れる画も画角は二眼レフのものだし、なんとなく懐かしくなるような良い味の画が取れます。使ってみてだんだん好きになってきました。

マイフォトに、最近撮った画像をアップしてあります。

ローライの公式ページはhttp://www.rollei.jp/pd/MiniD.htmlです。

テディ・ベアのシュタイフとコラボしたこんな企画も在ったんですね。

http://www.komamura.co.jp/press/rollei19.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Northern Light | 日々の猫たち | 極光庵